読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太の雑学トリビアブログ

荒谷竜太の雑学トリビアブログです。

荒谷竜太 はちみつが白く固まる理由

皆さまこんにちわ。荒谷竜太です。
本日は、はちみつが白く固まる理由についてお話しさせて頂きます!

はちみつが白く固まる理由とは

はちみつ

蜂蜜(はちみつ)とはミツバチが花の蜜を採取し巣の中で貯蔵される甘い蜜のことだが
放置していると白く固まったことはないだろうか。

なぜ固まる?

ハチミツ

白く固まっているのはブドウ糖が結晶化されているから。

はちみつの主成分はブドウ糖と果糖でそれが全体の約8割ほどを占めています。
ブドウ糖は結晶化しやすく、大体のハチミツは気温が下がることで固まります。

気温が13℃~14℃になると結晶化しやすくなります。

ブドウ糖が多いほど・・・

はちみつ

ブドウ糖の割合が多いハチミツほど白く固まる。

結晶化しているのはブドウ糖なので、ブドウ糖の割合が高いほど白く固まるようになっている。
なので、固まってしまったからといって劣化したわけではないので食べても大丈夫。

ハチミツによって違う

640px-ゲンゲ

固まりやすいハチミツ、固まりにくいハチミツがある。

ブドウ糖の割合が高いほど固まりやすいので
蓮華草(レンゲソウ)のハチミツはブドウ糖の割合が高いので固まりやすく、
アカシアのハチミツは果糖の割合が高いため固まりにくい。

白く固まったハチミツを元に戻すには

はちみつ

結晶化したハチミツを元に戻すには以下の方法があります。

・スプーンで混ぜながら40℃前後のお湯で湯煎する。
・耐熱用の容器にハチミツを少量移し電子レンジで温める。

結晶化したハチミツが少しでも残っているとまたすぐに固まってしまうので完全に溶けるまでやろう。
また、加熱しすぎると味が変わる可能性があるので注意。

--

以上、はちみつが白く固まる理由とはでした。

 

白く固まるのはブドウ糖が原因だったのですね!

勉強になりました!

以上、荒谷竜太でした!