読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太の雑学トリビアブログ

荒谷竜太の雑学トリビアブログです。

荒谷竜太 リレーの最後をなぜアンカーと呼ぶ?その由来とは

荒谷竜太です。皆様こんにちわ!
本日も雑学をご紹介させて頂きます!

荒谷竜太 リレーの最後をなぜアンカーと呼ぶ?その由来とは

リレーの最後をなぜアンカーと呼ぶ?その由来とは

リレー

競争や水泳などのリレーで最後の人をアンカーと呼びますが
なぜアンカーと呼ぶのでしょうか?

アンカーと呼ばれる由来

アンカー

アンカーは綱引きから由来。

アンカーと呼ばれるようになったのは綱引きから由来しています。
綱引きでは最後尾に体重の重い人を配置するので
「綱を地面につなぎ止める重し」から「船の錨」と例えて「錨=アンカー」と呼ばれるようになりました。

速い人をアンカーに配置するのはなぜ?

リレー

アンカーは他の競っている選手に競り負けないため。

アンカーは大体は速い人が配置されることが定番です。
その理由の一つとしては他のアンカーに競り負けない経験やメンタルが必要なので速い人が配置されやすいのです。

しかし、一番速い人を配置させるというわけではなく
リレーのチームによって多少異なりますが、一番速い人をアンカー以外に配置することもあります。

アンカーは一番速い人を配置させるというよりは、
一番速い人に近い走りをする競り負けないメンタルを持った人が配置されるようです。

以上、リレーの最後をなぜアンカーと呼ぶ?その由来とはでした。

本日はこの辺りで荒谷竜太でした。