読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太の雑学トリビアブログ

荒谷竜太の雑学トリビアブログです。

荒谷竜太 敗北の「北」の意味と語源とは?

皆さまこんにちわ。荒谷竜太です。
本日は、敗北の「北」の意味と語源とは?についてお話しさせて頂きます!

敗北の「北」の意味と語源とは?

kita2

父「まさかの敗北だなぁ。」

子「まぁ、逃げてはいないけどね。」

漢字の意味からすると逃げることになりますが、
ってなんでこいつはそんなことを知っているんだ!?と漢字辞典を手に取る父。

北の本当の意味

北の甲骨文字

「北」は「そむく、にげる、せなか」を意味する漢字です。

上図は元となった甲骨文字ですが、
これを見てわかるように、人が背中を向け合っている図です。
そのため、「背を向ける、逃げる」という意味になります。

方角の「北」の意味になったのは、
「王が南を向けて座った=背の方角=北」となったと言われています。

背の方向=北、となったもの。
「真昼の太陽を正面から見て、その背中が北だから」という説もあります。

「敗北」は背を向けて逃げる=敗れる、と考えておきましょう。

--

以上、敗北の「北」の意味と語源とは?でした。

 

漢字を崩した際の形に注目するとわかるのですね!

色々と勉強になりました!

以上、荒谷竜太でした!